舞台「WE ARE THE PLAYERS」 2017年4月23日(日) at エルパーク仙台

あらすじ

舞台は仙台市地下鉄東西線。6名の男女が駅で不可解なメッセージが書かれたメモを拾う。

その後出会った謎の美女に気絶させられ、目をさますとそこは扉をかけられた密室。

「さっそくだが、お前らにはあるゲームに参加してもらう」

事件の仕掛け人・ズシックから、自分たちが「ゲームのプレイヤー」であることを告げられる6人。

果たして、プレイヤーたちは、「ゲーム」を無事クリアすることができるのか?

すれ違いと謎解きが連続する、コメディ×ミステリー。

プロデューサー

カズシックプロフィール写真

カズシック

「未知ノ国守(ミチノクニノカミ)ダッチャー」、ミヤギテレビ「仙台ノ学園文化祭実行委員会」、Datefm「カズシックのBoomin’System」、TVCM「万代」、「今野不動産」、「アドバンスオートモービル」など、TVやラジオ番組、CM、の企画演出・プロデュースを行う、株式会社シークエンス代表でメディアコンテンツプロデューサー。

原作・脚本

根本聡一郎プロフィール写真

根本 聡一郎

仙台を中心に活動するシナリオライター、作家。東北を舞台にした作品を多く描く。これまでに、大手広告代理店「電央堂」の採用試験で展開される、苛烈な情報戦を描いたゲーム小説「プロパガンダ・ゲーム」の執筆や、仙台市地下鉄東西線を舞台に4,000人以上の参加者を集めた周遊型謎解きゲーム「WE QUEST」の企画・シナリオ制作等を行っている。

キャスト

WE ARE THEロゴ

メディア劇団「WE ARE THE!」

2014年度のWE SCHOOLから誕生。様々なメディアの中で時代とコミュニティにマッチした人材を育成し、仙台・宮城を拠点に街づくりやエンターテインメントで活躍できるタレントの排出を目指す。2016年7月より活動をスタートし、現在、劇団員16名でTVレポート(撮影協力:株式会社シークエンス)や舞台公演に向けた活動を展開中。

公演概要

タイトルWE ARE THE PLAYERS
プロデューサーカズシック
原作・脚本根本 聡一郎
出演カズシック、小沼 沙織、タケ、弓岡 広樹、藪 いずみ、岩尾 大輔、武藤 琢也、伊藤 孝弘ほか
会場エル・パーク仙台スタジオホール
日時2017年4月23日(日)14:00~16:00
入場料1,500円(未就学児無料)WE ARE THE!  笑顔のリベンジ公演開催決定!
問い合わせ株式会社シークエンス(022-725-6472)